book-15584_1280

免許合宿を成功させるためのシンプルな心がけ

偶然にも一緒になった仲間と励まし合いながら教習に臨める点が免許合宿の醍醐味ですが、メリハリを付けて日々の生活を送る心がけを忘れてはなりません。是が非でも免許合宿を成功させたい場合はなおさらで、自分自身の気持ちを制御する必要性が生じます。

長くても数十日程度で卒業することができますから、一時的に我慢することができると言えます。短期間でも気持ちの制御ができた場合は、運転中にも気を散らすことが少なくなります。同じ施設で教習を受ける仲間と親しくなるのは良いですが、四六時中行動をともにすることはいただけません。

免許合宿に挑戦する人の運転スキルには個人差が出やすいので、交流を深めすぎているとお互いの教習の進捗状況が気になってしまいます。自身が成長していれば問題がないにもかかわらず仲間のことまで考えていると、教習中に集中力が散漫になってしまい失敗を引き起こす確率が高くなります。ですから、仲間とは適度に距離を取って接するのが良いです。合宿免許の期間中には、娯楽に興じる頻度を低くするように努めるべきです。

手軽にゲームが楽しめる小型端末や心が豊かになる絵が描かれている書籍などは、免許合宿では必要がありません。自由時間中には座学講習で教わった内容を復習したり、身の回りの道具をハンドルやアクセルに見立てて運転のシミュレーションを行ったりすると上達が早くなります。全ての時間を免許合宿のために使うように心がけると、卒業したときに成功したと感じられます。